代表あいさつ


ヘルスケア共創パートナー株式会社
代表取締役 小瀬文彰

(看護師・保健師・MBA Candidate)

人々を豊かにするヘルスケア事業をパートナーと共創し、社会に新たな価値を生み出し続けます。

 
人々を健康の側面から豊かにするヘルスケアサービスは、これまで以上にニーズが増し、多くの企業が課題解決に貢献すべく様々な取り組みを行っています。

私自身も、2012年よりソーシャルベンチャーであったケアプロ株式会社に参画し、ワンコイン健診(現、セルフ健康チェック)や、業界でダブーとされてきた「新卒から訪問看護師になるキャリア」に自ら挑戦し新たな看護師キャリアの開拓を行ってきました。そして、社会課題に解決に向けた活動を行う中で、より多くの社会課題解決に貢献していきたいと思い、ヘルスケア共創パートナー株式会社を創業致しました。

ヘルスケア共創パートナー株式会社は、ヘルスケアへ貢献する企業とパートナーシップを組みながら 事業創造・成長の実現し、社会に貢献する企業を目指して歩んでいきます。




代表プロフィール


愛知県名古屋市で300年続く寺院の後継ぎとして生まれる。
地域での高齢者との関わりから看護の道へ。社会起業家との出会いやソーシャルベンチャー参画経験より、「まだ前例にない事業で社会課題を解決すること」を志すようになる。

2012年 ケアプロ株式会社 参画。日本初のワンコイン健診のオペレーション構築、マニュアル開発を経験。
2013年からは、同社 在宅医療事業部の立ち上げに合わせ、これまで業界で不可能とされた新卒訪問看護師のキャリアに自ら挑戦。現場での経験を基に、新卒訪問看護師の教育プログラムを開発し出版。厚労省の研究事業や業界団体の人材育成事業に携わる。
2015年 全国新卒訪問看護師の会を設立し、キャリアの普及・定着支援を実施。
その他、訪問看護事業所の副所長として人材育成や事業所の運営、総務室として採用・広報担当・行政対応、医療事務のなど幅広く経験。
2019年3月よりヘルスケア共創パートナー株式会社を起業。ヘルスケア領域を中心としたハンズオン型のコンサルタントとして活動。

<経歴>
2013年:慶應義塾大学 看護医療学部卒業
2012年~2013年:ケアプロ株式会社 予防医療事業部
2013年~2019年:同社 在宅医療事業部(副所長・採用広報担当経験)
2015年~現在:鳥取大学医学部附属病院 非常勤講師
2015年~現在:全国新卒訪問看護師の会 創設者/2013年次代表
2019年~2020年:医療法人社団焔 やまと診療所 「おうちにかえろう」病院開設準備室
2019年~現在:ヘルスケア共創パートナー株式会社 代表取締役
2019年~現在:SD C株式会社 COO (セルフケア薬局事業)
2019年~現在:全国訪問看護事業協会 管理養成研修会 講師
2020年~現在:GOOD AID株式会社 執行役員 新規事業担当

<実績>
2019年~:医療法人社団 焔 「おうちにかえろう病院」立ち上げ
2019年~:全国訪問看護事業協会 管理者養成研修会Ⅱ(経営・経済論)講師

<書籍>
2016年:『ケアプロ式 新卒・新人訪問看護師教育プログラム』(学研メディカル秀潤社)
2017年~現在:雑誌『訪問看護と介護』(医学書院)にて、連載「しんそつキラキラ」